カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

応援お願いします


カテゴリー


リンク


クリック募金

募金サイト イーココロ!


楽天ブックス


楽天トラベル


グローバルトラベル


Amazon


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRICs

投資信託というのは、
手数料を払って、プロに運用をまかせるもの。
最近騒がれてた村上ファンドも、
お金を預けて運用してもらう投資信託だよね。

株に投資したいんだけど、
素人がノコノコ出てってカモにされるよりは、
安全確実な利益をとることもひとつの方法だと思う。
投資の世界ってホント弱肉強食だもんね~

投資信託に手数料払うなんて嫌~とかいう人もいるけど、
一日中株価とにらめっこしてたって、
大して儲からないんだから、
その時間をもっと有効に使うために払う手数料は、
決して無駄ではないと思うんだ。

それに、ここ数年とっても注目を浴びている、
BRICsに投資しようと思えば、投資信託が最適だと思う。

BRICsとは、Bブラジル、Rロシア、
Iインド、Cチャイナ中国の4カ国を指し、
今後すさまじい成長が期待できるといわれてます。
世界経済は今やこの4カ国抜きでは語れません。

アタイは正直、経済とかちゃんと勉強したことはないけど、
中国やインドのすごさはなんとなくわかる。
いろんな日本企業が中国・インドに進出してることや、
最近、金GOLDや原油の価格が上がってる原因は、
結局、中国やインドで需要があるからだってこと。

中国は製造業の工場になり、
インドは頭脳の工場になる。
人口は増える一方で、消費も旺盛。
発展しない理由がないよね。

ずっとそう思ってて気になってたんだけど、
1年半くらい前にインドに直接投資するファンドが、
設定されるラッシュがあって、
アタイはその時に少し買いました。
でも、あまりにすごい勢いで上がるもんで、
怖くなってすぐに売ってしまったケド・・・(^^;

先日インドでテロがあったけど、
インド株はそれほどダメージを受けてはいないみたい。
堅調に推移しております。
今の日本株式市場は投資の価値なし!と思ってる方、いかが?

ちなみにマネックス証券で、
BRICsに投資するファンドを扱ってるのですが、
6月いっぱいで新規募集停止してしまったのよ。
オススメっだったのに・・・

かわりに、インド・中国・ブラジルそれぞれ別々に、
投資できるファンドがあります。
すべてHSBC投信という会社のもので、
チャイナやインドなら、1万円から毎月積み立てもできます。
アタイが使ってるのは、セゾンカードの決済口座から
手数料無料で引き落としてくれるもの。
やっぱり積み立てが無理なく資産形成できるもん。



もし、直接中国株取引したいなら、

ユナイテッドワールド証券
「香港証券取引所正会員の証券子会社を香港に持ち、そのメリットを最大限に活かし、インターネットによる低コストでの中国株取引サービスを提供しています。日本にいながら、リアルタイム(*)で中国株取引が手軽に始められます。資料請求もネット上で簡単に可能です。口座開設後も電話や電子メールでのサポートも充実、皆様の中国株取引をサポートします。香港証券取引所のほとんどの銘柄を取扱い、香港のカレンダーにそって営業し、日本の祝日も取引ができます。口座開設は無料です。」

だそうです。
リスクを取れる方、リターンも大きいですよ~
スポンサーサイト

投資信託

株式投資信託の残高が、
バブル期を抜いて過去最高となったそうな。
銀行や郵便局で扱えるようになったことや、
投資信託の時価が上がっていること、
資産運用の重要性が高まったことなどによる。

アタイも初めての投資は投資信託からデス。
投資信託にもピンからキリまであって、
リスクの高いものから普通預金と変わらない安全なものまで。
販売手数料も0%(ノーロード)のものから、
3%もとられてしまうものまで。

投資信託で3%の値上がりって言うと結構大変なので、
買ったら値上がりするまでじっくり待てるお金じゃないと、
投資信託には向かないと言われます。

でも、ノーロードのファンド(投資信託のこと)なら、
気軽に取引できるよね。
株取引よりローリスク・ローリターンだし、
取引の練習にはなるかもしれない。

インデックスファンドというのは、
日経平均株価や、東証株価指数(TOPIX)に連動してるので、
市場全体の動きをみてればいいし、情報はたっぷりあるし、
今みたいな調整相場に買うにはいいかもよ。

巷では、ゼロ金利が解除されたら、
株価はあがっていくだろうと言われてたのだけど、
今日は全然ダメみたい。3連休前だから?
でも、逆に今日が最後の買い時だったりして・・・?

投資信託も株取引でも、
売却した日から4日後くらいにしか現金にならないけど、
マネックス証券では、売却後すぐ買付可能額に反映されます。
つまり売却が成立してすぐに、
次のファンドの買付ができるということ。

対しカブドットコム証券♪は、ファンドの買付は完全前金なので、
売却代金が口座に入れられてからしか、
次のファンドが買えないので、注意が必要です。

最後に、おきまりの一句を。

投資は自己責任で(^^;

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。